Word Press

「有料テーマにすれば稼げる」は大間違い!WordPressテーマへの考え方を改めよう

2020年6月5日

「有料テーマにすれば稼げる」は大間違い!WordPressテーマへの考え方を改めよう
・有料テーマの方がいいのかな
・無料テーマだと稼げない…?

こうしたお悩みを解決していきます。

 

まずいきなりですが、有料テーマを検討している方へ。

  • 検索流入を手軽に増やしたい
  • SEOに強くなりたい
  • すぐにブログで稼ぎたい

こうした期待を持っている人は、残念ですが有料テーマを買ってもあまり意味がありません

なぜなら有料テーマを導入しただけでは、その期待や要望を叶えることはできないから。

 

え、じゃあ有料テーマ買う意味あるの?!

と一瞬でも思った人は、ぜひこのまま読み進めてください。

 

有料テーマと無料テーマの違いや、有料テーマならではの強み・弱みもフェアにお話していきます。

WordPressテーマについて

WordPressテーマについて

有料テーマが随所でオススメされる理由

有名ブロガーさんたちを中心に、有料テーマを強くすすめる声は多いです。

それはどうしてなのか。

 

理由は大きく二つあります。

  1. 実際の使用感が本当によかったから
  2. アフィリエイト収益欲しさ

 

1:実際の使用感が本当によかったから

実際に自分が使ってみてよかったと感じて、推しているパターン。

 

これはきちんと本人の言葉で書かれているので、とても参考になる記事です。

 

特に以下のような項目がしっかり書かれた記事であれば、より信頼性も上がります。

  • 実際に使った感想
  • 導入後の変化
  • デメリットもしっかり書いてる
  • 自分がどのような活用をしていたか

例えばこんな記事とか…。

AFFINGER5レビュー
アフィンガー5(AFFINGER5)のレビュー|初心者が1ヶ月間使った感想と成果

続きを見る

ごめんなさい、調子乗りました…笑
らく

 

ただこれとは別の意図を持って紹介されているパターンもあります。

 

2:アフィリエイト収益欲しさ

それはアフィリエイト報酬欲しさに、使ったことないテーマをあたかも使ったことがあるようにレビューしているコンテンツ。

 

これはお世辞にも良いとは言えません…。

 

例えばぼくは「AFFINGER5」しか使ったことがないので、「SANGO」も「JIN」も皆さんにおすすめすることはできません。

だって自分で使ったことのないテーマを、どうやって他の人に紹介できるの…笑
らく

 

ASP案件のある「AFFINGER5」の紹介記事が多い一方で、ASP案件のない「SANGO」や「JIN」の紹介記事が少ないのは、

収益にならないから

と割り切っている人もそれなりに多いからかもしれませんね…。

 

「有料テーマにすると稼げる」は大間違い

「有料テーマにすると稼げる」は大間違い

  • 有料テーマにすれば稼げる
  • 検索上位に表示されるようになる
  • ブログ収益がどんどん増える

こうしたキャッチフレーズは大間違い。

 

有料テーマを導入しただけで、ブログ収益が上がるなんてことはありません!

 

それならみんな有料テーマで稼げているはず…。

 

最近特にGoogle検索エンジンで重視されているのは、「どれだけ読者目線で質の高いコンテンツか」という一点。

 

それを裏付けるように「Google公式ウェブマスター向けガイドライン」では、コンテンツの質について次のように明記されています。

基本方針

  • 検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
  • ユーザーをだますようなことをしない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。。
  • どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトと言えるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。
    引用:Google公式ウェブマスター向けガイドライン

 

つまりブラックハットが横行していた昔と違い、「SEO対策だけ」しているようでは意味がないのです。

 

どれだけSEO設計が施されたテーマであっても、きちんとした記事を書かなければ成果は出ません

 

WordPress|有料テーマと無料テーマのちがい

WordPress|有料テーマと無料テーマのちがい

じゃあ「有料テーマを買っても無駄なのか」というと、そんなことはありません。

 

有料テーマだからこその強みや優れているポイントも、きちんとあります。

 

有料テーマの強みは次の4つ。

  1. ネットの情報量が多い
  2. 記事に使えるパーツが豊富
  3. 自由にデザインできる幅が広い
  4. カスタマイズが簡単で専門知識が不要

 

ネットの情報量が多い

ネットには有料テーマを使っているトップブロガーによる、解説記事がたくさんあります。

 

なので分からないことがあっても、ググればすぐに解決策が見つかることが多いです。

 

記事に使えるパーツが豊富

記事パーツはユーザーが読みやすい記事を書くのに欠かせません。

 

無料テーマだとデフォルトで使える記事パーツは少ないので、そこは有料テーマの方が圧倒的に豊富です。

 

自由にデザインできる幅が広い

無料テーマと比べても、自由に使えるデザインテンプレートの数は有料テーマの方が豊富。

 

HTML・CSSを使わずにデザインもできるので、Web系の知識がない人でも安心です。

 

カスタマイズが簡単で専門知識が不要

有料テーマだと最初から様々なカスタマイズ項目が用意されているため、こちら側でテーマファイルをいじらなくて済みます。

 

無料テーマの場合

カスタマイズするには直接テーマファイルをいじったり、HTML/CSSを記述する場面も少なくない。

 

そうした点でもWeb系の知識がない人は、有料テーマの方がカスタマイズははるかにしやすいでしょう。

 

有料テーマの購入を考えている人へ

有料テーマの購入を考えている人へ

では有料テーマは一体、どんな人に向いているのでしょうか?

  • 気軽にカスタマイズしたい
  • 記事執筆の作業効率化を図りたい
  • オリジナリティあるブログにしたい

こんな人は有料テーマを検討するといいでしょう。

 

しかし一方で記事冒頭でも書いたように、

  • 検索流入を手軽に増やしたい
  • SEOに強くなりたい
  • すぐにブログで稼ぎたい

こう思っている人には、有料テーマはおすすめできません。

 

有料テーマの導入はいわば「ブログという箱のフレームを新しくしただけ」。

「箱の中身であるコンテンツの質」が伴っていなければ、全く稼ぐことはできないからです。

 

「有料テーマにすれば稼げる」は大間違い|まとめ

まとめ

成果を出しているトップブロガーの多くは有料テーマををオススメしていますが、「有料テーマを買うかどうか」は冷静に検討しましょう。

 

「すぐに成果を出して稼ぎたい」という理由だけで有料テーマを買うのはオススメしません

 

一方でザインカスタマイズやテンプレートの豊富さ、情報量の多さなどを理由にするなら有料テーマはオススメできます。

 

「無料テーマだからブログが伸びない」ということは決してありません。

 

ブログ記事を見る

 

-Word Press
-,

Copyright © Lacu Blog , All Rights Reserved.