旅行

【サウジアラビア旅行記】ハイルからアルウラへの行き方とアルウラの歩き方

2022年12月17日

alula_title

今回は世界遺産マダイン・サーレハを観光するため、その拠点となる宿場町アルウラに向かいます。

 

ハイルからアルウラまではSAPTCOの長距離バスを使ったので、チケットの取り方や当日の流れ・アルウラでの過ごし方などについて、私の実体験と合わせてご紹介していきます。

 

riyadh_hail_title
【サウジアラビア旅行記】リヤドからハイルまでの行き方(電車利用)

続きを見る

 

メモ

  • 訪問時期:2022年10月末〜11月上旬
  • 1リヤル=約40円

ハイルからアルウラの行き方

バスのチケットについて

ハイルからアルウラまではSAPTCOの長距離移動バスで行くことができます。

 

バスチケットはSAPTCOの公式サイトで事前に購入しておくと、当日はカウンターでオンラインチケットを掲示するだけなので便利です。

 

ただ私が乗った日は乗客が10人ほどしかおらず、めったに満席になることはなさそうなので、当日カウンターで買うこともできると思います。

 

チケットの購入方法

SAPTCO

まずはSAPTCO公式サイトのチケット検索ページから、利用するバスの検索をかけていきます。

 

今回の場合なら「Departure from」を「Hail」にして、「Arrival to」を「Al Ula」で検索。

 

SAPTCO

利用可能なバスがあると上の画像のように、発着時刻や値段などの詳細が表示されます。

 

ハイルからアルウラに行くバスは1日1本のみで、7:02~12:42発着の便であり朝早い出発となるため、寝過ごして乗り遅れないよう要注意。

 

 

利用するバスが決まったら「Book」ボタンを押して、乗客情報の記入ページに進めます。

SAPTCO

「ID Type:National ID」となっている項目は、チェックリストから「Passport」に変更できるので、Passport Numberを記入しましょう。

 

「Mobile number」はSIMを購入してサウジアラビアの電話番号を持っているという人はそれを記入し、持っていない人は日本の電話番号で大丈夫です。

 

 

SAPTCO

一通り記入を終えて次へ進むと、入力内容の確認画面に移ります。

 

確認内容に間違いがなければこのまま購入手続きに進み、決済が完了すればチケット購入は完了です。

 

SAPTCO

チケット購入が完了すると上の画像のように予約完了ページが表示され、チケットをPDF形式でダウンロードできるので忘れずにしておきましょう。

 

出発当日の流れ

ここからは私の当日の実際の動きを書いていきます。

 

アルウラ行きバスの出発時刻は7:02ですが、チケットには出発時間の1時間前にはターミナルで待っているように書かれているので、6時ごろには着いていないといけません。

 

 

SAPTCO_Hail

頑張って早起きしましたが、まだ5時半なので空は暗いし眠い…。

 

ホテルからバスターミナルまではUberで向かいます。

早朝なのでドライバーが見つかるか心配でしたが、すぐに見つかったので良かったです。

 

そうこうして15分ほどでバスターミナルに到着。

ハイルのSAPTCOバスターミナルは、ちょうど市内の中心部あたりにあります。

▼MAP

 

SAPTCO_Hail

この日は警備車両が止まっていたため一見すると警察署みたいな見た目ですが、ここがバスターミナルの入り口です。

奥にはカウンターがあるのが分かります。

 

私はちょうど6時くらいに着きましたが、待合室にはすでに3人ほどいました。

全員大荷物で、いつから待っていたのか爆睡している人も。

 

とりあえずますはスマホにPDF形式でダウンロードしておいたチケットをカウンターで見せて、あとはバスが来るのを待つだけ。

SAPTCO_Hail

6:50くらいにアルウラ行きのバスがターミナルに入ってきました。

 

ただぶっちゃけ1時間待っていて思いましたが、正直バスターミナルには20分前に着けば十分だと思いました。

チケットには出発予定時間の1時間前にバスターミナルで待っている書かれているけど、1時間前から待っている意味はあまりなさそう…。

らく
せっかく早起きしたけれども…

 

SAPTCO_Hail

7時になり、すっかり陽も昇っています。

 

SAPTCO_Hail

車内は可もなく不可もなく、という感じ。

前の乗客が残していったゴミがそのまま座席ポケットに放置されているのは少し嫌でしたが、まあここは海外なのであるあるです。

 

 

そして定刻通りにバスは出発しました。

サウジの公共交通機関は海外にしては珍しく?、基本的には定刻通りに出発してくれるので助かります。

SAPTCO_Hail

広大な砂漠地帯をひたすら進みます。

 

 

1時間ほど走ると途中で1回トイレ休憩が入ります。

SAPTCO_Hail

降りた場所は下記の地図上のところで、モスクや雑貨屋・食事処があってサービスエリアみたいな場所でした。

 

▼MAP

滞在時間はせいぜい15分くらいかと思いましたが、30分くらいドライバーも乗客も居座っていました。

けっこう長い…。

 

 

 

それでもたっぷり休憩時間を取ったにも関わらず、到着予定時間より40分も早く、アルウラのSAPTCOバスターミナルに到着しました。

SAPTCO_Hail

▼MAP

アルウラはリヤドやハイル以上に日差しが強烈で、日焼け止めを塗らないとあっという間に焼けます。

 

らく
私はバスから降りですぐに、日陰で慌てて日焼け止めを塗りました…

 

バスターミナルから宿泊先へ

私が今回泊まるアパートメントホテルはバスターミナルから徒歩14分ほどなのですが、オーナーさんと事前にWhatAppでやり取りをしており、車で迎えに来てくれました。

 

Booking.comで調べると、アルウラの宿泊施設は郊外にある高級リゾートタイプのホテルがほとんどですが、AgodaやGoogleマップで調べると、アルウラ市内には多少リーズナブルなホテルがあります。

 

 

アルウラの歩き方

Al Ula

 

アルウラ市内の移動手段について

アルウラ市内ではUberが使えないため、代わりにKaiianというサウジアラビア国内専用の配車アプリを使うのが便利です。

らく
正確にはUberが使えないというよりはドライバーがいないため、そもそも配車されないという感じです。

 

使い方の要領はUberとほぼ同じなので、外国人でも使いやすいと思います。

 

 

アルウラでの宿泊について

先ほど少し書きましたが、アルウラにはゲストハウスやビジネスホテルなどがほとんどなく、リゾートタイプの宿泊施設ばかりです。

 

そのためBooking.comAgodaでアルウラのホテルを検索すると、高いホテルしか見つかりません。

 

ですがリーズナブルな宿泊施設が一切ないというわけではありません。

 

私はViolaというアパートメントタイプの宿泊施設に泊まりました。

Al Ula

2泊で595リヤル(約21,800円)なので十分高いのですが、それでもアルウラの他のホテルに比べると格段に安く泊まれます。

 

violaBooking.comでは出てきませんが、Agodaで調べるとヒットします。

さらにviolaSAPTCOバスターミナルまで徒歩14分という好立地。

 

Al Ula

 

 

Al Ula中庭

 

アルウラ市内の見どころ

マダインサーレハ以外にも数は少ないですが見どころがあります。

 

今回自分が行ってみて良かったと思ったのはオールドタウンです。

 

オールドタウンの詳細はまた後日記載します。

 

hegra_tour_title
【サウジアラビア旅行記】マダインサーレハのツアー参加方法について【2023年1月】

続きを見る

 

アルウラでの食事

アルウラは小さな町ですが、市内中心部にはサーティワンやバーガーキング、Kuduなどのチェーン店を始め、数多くの飲食店があります。

 

Al UlaKuduで食べたランチセット:30リヤル(約1,100円)

 

Al Ulaオールドタウン付近にあるWOOP!

 

そして個人的に一番驚いたのは、なんとスタバがあるということ。

Al Ula

海外でありがちな偽物ではなく、正真正銘本物のスタバでした。

かなりレアな感じがしてすごく良い…。

 

 

まとめ

アルウラは元々地方の小さな宿場町ですが、リヤドやハイルから長距離バスが出ていたり、小規模ながら空港もあるのでジェッダやリヤドと空路でアクセスすることもできます。

 

世界遺産マダイン・サーレハの観光拠点でもあるので、アルウラ市内は外国人観光客向けの施設や土地開発・整備が進められている真っ最中でした。

 

私が行ったときはまだ開発の真っ只中だったので、市内で外国人観光客を見かけることはほとんどなかったですが、これから時間をかけて盛り上がっていくのだと思います。

 

-旅行
-,

Copyright © Lacu Blog , All Rights Reserved.