旅行

北海道ひとり旅|1日で巡るモデルコース【美瑛・富良野編】

2020年9月3日

美瑛、富良野、北海道

美瑛・富良野は夏の北海道を彩る人気観光地。

 

そこでこの記事では美瑛・富良野の必見ポイントを1日で巡るコースを、実際のぼくのコースでご紹介します。

 

今回は電車とレンタサイクルを使って周りました
らく

ぜひ参考になれば幸いです。

 

滞在期間:2020年7月29日〜8月5日

美瑛・富良野観光で押さえておきたい2つのポイント

四季彩の丘

  1. 電車の発着時刻
  2. 駅からの移動手段

 

電車の発着時刻

美瑛・富良野を縦断するJR富良野線は本数が少なく、1時間に1本ほどしかありません。

 

1本でも逃すと、そのあとの予定が狂う可能性があるので出発時刻には要注意です!

 

駅からの移動手段

美馬牛駅(四季彩の丘の最寄り)や、中富良野駅(ファーム富田の最寄り)にはバスは走っていません。

 

駅から主要な観光地までは徒歩かレンタサイクルが基本です。

夏の美瑛・富良野は日差しが強烈なので、徒歩ではなくレンタサイクルをオススメします。

 

午前

朝早くに旭川駅を出発

ぼくは今回混雑を避けるため、朝早くに四季彩の丘を目指すことにしました。

旭川

7:40、富良野行き(JR富良野本線)に乗ります。

 

美馬牛駅でレンタサイクル

美馬牛

旭川を出てから40分ほどで美馬牛駅(無人駅)に到着。

 

電車内で運転手にチケットを見せてから降りるのが新鮮でした。

無人駅ってなんかワクワクするのはぼくだけ…?笑
らく

 

ここからレンタサイクルで四季彩の丘へ行きます。

 

自転車のレンタルは「美馬牛ガイドの山小屋」で。

美馬牛、ガイドの山小屋

ぼく以外には、お母さんと男の子の二人組と男性一人がレンタルしていました。

 

美馬牛駅で唯一のレンタサイクル屋なので、みんなここを使います。

 

レンタサイクルの種類と値段はこんな感じ。

美馬牛、ガイドの山小屋

EタイプAタイプBタイプCタイプ
2時間1,200円---
半日(4時間まで)-1,800円2,000円2,400円
終日(4時間以上)-3,000円3,200円4,000円

それぞれの詳しい性能などは「ガイドの山小屋公式HP」を参照してください。

 

今回ぼくが借りたのはEタイプです。

 

旧型の古いモデルとのことでしたが、坂道も楽々と快適なサイクリングができました

 

 

四季彩の丘到着

美馬牛駅から四季彩の丘までは5分ほどで到着。

 

多少の勾配はありますが、子どもでも全然大丈夫な程度のものでした。

四季彩の丘

着いてみると、そこにはぼく以外誰もいないという奇跡…!

 

入場料はなんと無料

その代わり「維持費のために200円を寄付してください」と書かれた募金箱がありました。

 

もちろん迷わず寄付!

 

じっくり見ても所要時間は1時間あれば十分すぎるくらいでした。

 

かんのファーム

かんのファーム、富良野、美瑛

美馬牛駅から自転車で4分くらいのところにある「かんのファーム」。

 

かんのファーム、富良野、美瑛

四季彩の丘ほど有名ではないけど、見事な絶景が広がっていました。

 

かんのファーム、富良野、美瑛

軽食が楽しめる休憩所もあるので一息つくにもぴったり。

 

営業時間9:00-17:00
定休日無休
入場料無料
最寄駅JR美馬牛駅|徒歩10分

 

レンタサイクルを返却

美馬牛駅に戻って、レンタサイクルを返却。

 

ぴったり2時間で戻ることができました。

 

ここからまたJR富良野線に乗って、次はファーム富田を目指します!

 

中富良野駅でレンタサイクル

中富良野

美馬牛から18分ほどで中富良野駅に到着。

 

ここからファーム富田までは、またレンタサイクルで行きます。

暑くなければ徒歩でもよかったんだけどね〜笑
らく

 

自転車は駅から徒歩3分ほどの所にある「立野サイクル」で、3時間700円で貸していただきました。

 

営業時間6:00-18:00
定休日無休
最寄駅JR中富良野駅|徒歩3分

 

ラベンダー畑駅について

毎年7-9月の土日祝日限定で、JR富良野線の臨時列車「富良野・美瑛ノロッコ号」が停車する臨時駅。

ファーム富田へのアクセスに便利です。

ぼくは平日に行ったためノロッコ号が運行しておらず、中富良野駅に行きました。
らく

 

 

午後

ファーム富田のラベンダー畑

ファーム富田、富良野

中富良野駅から自転車で5分ほどで「ファーム富田」に到着。

 

素朴さが残っている四季彩の丘と違って、「ザ・観光地」という感じに観光向けに整備されていました

 

人もけっこう多くてびっくり。

ファーム富田、富良野

園内はほのかにランベンダーの香りに包まれていて、そこにいるだけで癒されます。

 

そして!

富良野・ラベンダー

ラベンダーソフトクリーム(300円)

ファーム富田に来たら絶対に食べたいのが、ラベンダーアイスクリーム

 

爽やかですっきりとした味が、暑い夏とぴったりマッチしていて美味しかったです!

(暑くてすぐ溶けるので要注意です笑)

 

富良野

富良野メロンパン(260円)

帰り際に富良野メロンパンも食べました。

濃厚なメロンクリームの味と、焼きたてサクサクの食感が最高に美味しかった!
らく

 

営業時間9:00-17:00
定休日無休
入場料無料
最寄駅JR中富良野駅|徒歩25分
ラベンダー畑駅|徒歩7分(7-9月の土日祝日限定)

 

旭川駅に戻る

ファーム富田を満喫したので、中富良野駅に戻ってそのまま電車で旭川に帰ります。

 

中富良野から旭川までは1時間20分くらいかかるので、意外と長旅。

 

 

旭川に着いたらホテルに預けていたスーツケースを回収して、いざ札幌へ向かいます。

 

札幌到着

JR函館本線に乗り、途中岩見沢駅で乗り換えて、2時間40分ほどで札幌駅に到着。

 

着いた頃にはすでに日は沈んでいました。

 

The Stay Sapporo

そして今晩泊まる「The Stay Sapporo」にチェックイン。

 

ザンギ定食がおいしかった「天心札幌」

札幌

咖喱ザンギ定食(880円)

夕食は札幌駅のデパ地下エリアにある「天心札幌」で。

 

咖喱ザンギ定食を食べました。

 

程よいカレースパイスがクセになる味で、とてもおいしかったです。

 

これにて今日1日の予定は全て消化。

 

まとめ|美瑛・富良野

四季彩の丘

夏の北海道を彩る美瑛・富良野は、美しい草木が最大の魅力。

 

ラベンダーは7月中旬~8月上旬が見頃のピークです。

1年でわずかな期間しか見れない美しい風景を、ぜひ皆さんも楽しんでくださいね!

 

札幌旅行
1週間の北海道ひとり旅|モデルコース【札幌編】

続きを見る

1週間の北海道ひとり旅|モデルコース【函館編】
1週間の北海道ひとり旅|モデルコース【函館編】

続きを見る

 

旅行記事を見る

-旅行

Copyright © Lacu Blog , All Rights Reserved.