旅行

【サウジアラビア旅行記】非ムスリムの日本人がメディナを観光してみて【2023年1月】

2023年1月15日

medinah_travel_title

メッカに次ぐサウジアラビアの聖地であるメディナは、世界中のムスリムが生涯で一度は巡礼したいと思う重要な場所であり、観光地としても人気です。

 

しかしその反面、サウジアラビアは観光ビザの発給が解禁されて日が浅いため、観光に関する情報がまだまだ少なく、リアルタイムの情報をキャッチしにくいと言う問題も。

 

そこで今回は、実際の私の体験をベースにメディナの観光について、比較的新しい情報としてご紹介していきます。

 

メモ

値段については私が訪問した時のレートである、「1リヤル=40円」で換算しています。

なお私は今回2022年11月上旬にメディナに滞在していました。

非ムスリムによるメディナ観光について

非ムスリムはメディナを観光できるのか

まず結論を言うと、非ムスリムでもメディナ市内の観光は可能です。(20231月現在)

ちなみにメッカについては、ムスリム以外が市内に立ち入ることはできません。

 

イスラム教徒にとって極めて神聖な聖地であることから、ほんの数年前までは非ムスリムの外国人観光客は街に立ち入ることさえ禁じられていました。

しかしここ1年ほどで規制が大幅に緩和され、メディナは非ムスリムにも開かれるようになったのです。

 

具体的には、メディナの街にはアルハラム区域(預言者のモスクがある市内中心部)というものがあり、非ムスリムはその区域内に立ち入ることが禁止されていました。

しかしこの度非ムスリムでもアルハラム区域に立ち入り、市内中心部を観光することが許可されるように。

medinah_map

  • オレンジ色のライン内:アルハラム区域。
  • 緑色のライン内:アルハラム区域の中でも特に預言者のモスクがある場所で、市内の最中心部にあたる。

 

2022年以前にメディナを訪れた人の体験記などを拝見すると、当時はアルハラム区域(オレンジ色のライン)の外側から、遠目に預言者のモスクやメディナの街並みを眺めることしかできなかったようです。

 

メディナの宿泊事情

メディナ市内の観光は非ムスリムにも解禁されています。

しかし一方で注意が必要なのがメディナ市内での宿泊についてです。

 

と言うのも事前情報では、非ムスリムは市内中心部まで観光できるようになった一方で、アルハラム区域内(オレンジ色のライン内)にあるホテルへの宿泊は従来通り禁止されているとあったからです。

 

実際にメディナへ行った人の体験談を拝見すると、booking.comやagodaで宿泊予約をする際に非ムスリムでも宿泊できるか確認したところ、残念ながら断られたという話が数多く出てきます。

 

しかし先に結論を言うと、私は今回アルハラム区域内のホテルに宿泊できました

 

自分が今回宿泊したホテルはアルハラム区域の中に位置しており、預言者のモスクまで徒歩圏内です。

情報としてあまり出回っていませんが、人知れず規制緩和されたのかもしれません。

 

らく
あるいは各々ホテル側の裁量次第なのかも…?

 

このあたりの情報は、政府や観光庁などから公の情報としてプレスリリースされているわけではないので、このように確実に宿泊できると言えないのが現状です。

 

なのでメディナで1泊する予定の人は、事前に予約するときに宿泊可能かホテルに確認しておくことをおすすめします。

ただし市内最中心部である預言者のモスク周辺のホテルは、どこも巡礼者向けという雰囲気だったため、非ムスリムの観光客は避けたほうが無難だと思います。

 

madinah

madinah預言者のモスク周辺に林立する高級ホテルの数々

 

 

アルウラからメディナへ

私は今回アルウラからSAPTCOの長距離高速バスでメディナに行きました。

madinahアルウラのSAPTCOバスターミナル

事前情報によると、メディナのSAPTCOバスターミナルはアルハラム最中心部(預言者のモスクのすぐ近く)にあるため、非ムスリムはバスでメディナに行くことはできないとありました。

 

しかし全く問題なくバスでメディナに行くことができたので大丈夫です(2022年11月時点)。

 

madinah途中休憩で立ち寄るカイバーの街にあるパーキングエリア

アルウラからメディナまでの所要時間は5時間ほどで、途中で1回休憩が入ります。

奥にはモスクがあり、私以外の他の乗客はドライバー含め全員モスクに向かっていました。

地図だとちょうどこの辺り。

▼MAP

 

30分ほどの休憩を経て、メディナの街にほぼ定刻通りに到着。

madinahメディナのSAPTCOバスターミナル

このときは11月でしたが、アルウラよりもかなり暑かったです。

そしてメディナのSAPTCOバスターミナルは、地図で見ていたよりも預言者のモスクの近くにある感じで、あたりは活気に満ちていました。

 

  • アルウラ発メディナ行きのバスは1日1本のみ。
  • 所要時間はおよそ5時間(8:00発〜12:59着)。
  • 運賃は110リヤル(約4,400円)。

 

hegra_tour_title
【サウジアラビア旅行記】マダインサーレハのツアー参加方法について【2023年1月】

続きを見る

 

メディナ市内の移動手段

メディナ市内には路線バスがありますが、例にもよって土地勘のない外国人観光客が使うには結構ハードルが高いです。

 

なのでリヤドやジェッダなど他の都市と同様、市内の移動手段はタクシーかUberが基本になります。

 

ただしリヤドやジェッダと比べるとメディナはUberの数が少なく、なかなかドライバーを見つけることができません

らく
私もSAPTCOバスターミナルからホテルまでUberを使いましたが、ドライバーが見つかるまで15~20分ほどかかり、直射日光にさらされながらUberアプリとひたすら睨めっこしていました…。

 

UberがダメならKaiianを使おうと思いましたが、KaiianはUberよりもさらにドライバー数が少なかったです。

 

メディナ市内を散策してみた(2022年11月)

私は今回「City Sightseeing Al Madinah」という主要な見どころを巡る観光向けの循環バスを利用して、市内観光しました。

 

madinah_title
【サウジアラビア旅行記】city sightseeing Al Madinahでメディナの観光名所を巡ってみて

続きを見る

 

madinahcity sightseeing Al Madinahの起点となるメインの①番バス停

循環バスを使うことで効率的に見どころを見て周ることができるので、1日もあれば十分にメディナの街を満喫できます。

料金も24時間有効のチケットで、1枚80リヤル(ドルでの支払いも可能、22ドル)と良心的な価格。

 

私の場合はメディナに1泊したので、主な見どころはほぼ網羅することができました。

madinahcity sightseeing Al Madinahの起点となるメインの①番バス停

起点となる①番バス停は、預言者のモスクのすぐ近くにあるHilton Madinahのすぐそばにあり、チケットカウンターもここにあります。

 

Googleマップで「city sightseeing Al Madinah」と調べるとヒットします。

▼MAP

 

まとめ

madinah宿泊しているホテルから見えるメディナの街並み

  • 非ムスリムでもメディナ市内を観光できる。
  • 預言者のモスクの目の前までは行けるが、内部には入れない。
  • アルハラム区域内での宿泊は可能だが、ホテル次第かもしれないので予約時に要確認すること。
  • 他の都市からバスでメディナに行くことはできる。

 

 

 

-旅行
-,

Copyright © Lacu Blog , All Rights Reserved.